ハーモニカ紙芝居シリーズ

後半コーナー『ハーピスト地位向上委員会』で、学校教育からなくなってしまったハーモニカの、新たなる子供アピール案として『昔話や童話にさりげなくハーモニカを登場させていこう』という企画。紙芝居形式で放送。

①桃太郎(第18回放送)

「お腰につけたハーモニカ、一本私にくださいな」12keyでひとつの楽器である10ホールズ、桃太郎の心は激しく揺れ動くのでした。

②シンデレラ(第22回放送)

今日はお城のセッションデー。皆が大きな楽器で王子様にアピールする中、シンデレラの手には、小さなハーモニカが光るのでした。

③アリとキリギリス(第25回放送)

「音楽を演奏しますから、食べ物を分けてくれませんか」労働アリに、音楽家であるキリギリスのソウルは届くのでしょうか。

④浦島太郎(第34回放送)

助けたハーモニカと浦島太郎は、海底の竜宮城で夢のようなセッションライフを実現。しかし地上に戻ると仲間は皆就職をしていたのでした。

⑤かぐや姫(第42回放送)

毎晩 月を見上げては、むせび泣くような小さな楽器を奏でるかぐや姫。貴族たちが持参する大きな楽器は、彼女の目にとまるのでしょうか。

⑥オズの魔法使い(第46回放送)

ドロシーにハーモニカをもらったカカシ、ブリキの木こり、ライオンは、オズの魔法使いに会えるのでしょうか。

ーアイテム・コンテンツー